NEWS

Lunafull 5STEPS 〜Lunafullの使い方を詳しく知りたい方へ〜

Lunafullをより効果的にご使用いただくために、改めてLunafullの使い方をお知らせいたします。
1粒のLunafullで5つの使い道があります。
詳しくご紹介しますね♪

 

【はじめに】

とにかく温かい体に使用すること。
シャワーだけで済ませず、しっかり湯船に浸かりましょう。
よく熱したフライパンにバターを乗せるととろけるように、温かい体にオイルがしっかりなじみます。

 

【STEP1:デリケートゾーン全体】

オイルを少量指にとり、デリケートゾーン全体になじませます。
その際、指先ではなく、指の腹を使いましょう。
洋服にアイロンを当てるように、指の腹でしっかりとオイルを浸透させてください。
表面にオイルが残っている感じがなくなるまでなじませるのがポイントです。

 

【STEP2:膣内】

オイルを2本の指先にとり そのまま膣の中に入れ、膣壁にそってぐるりとなじませます。
抵抗のある方は、膣の入り口近くから慣らしていってください。 
注目はその浸透性。膣壁にしっかりなじませることで成分が経皮吸収され、全身にめぐります。
膣壁が硬くなっていると良く浸透しませんので、膣壁にそって指でぐるりと押し広げ、柔らかくするイメージでマッサージしてください。
妊活中の方や、高齢で膣が硬くなり委縮気味の方、性交痛がある方は特に念入りに! 

 

【STEP3:会陰】

そのまま指を立てないで、指の第一関節までをやや寝かし、小さな円を描きながら、硬いところを柔らかくほぐすような感じで会陰をマッサージしましょう。
中指と薬指を使うのがおすすめです。
力加減は気持ち良いと感じる程度で大丈夫。
目的は、会陰を柔らかくすること。歳の数だけ、円を描きましょう。
骨盤内全体の血流を良くし、骨盤底筋を丈夫に柔軟にすることで、冷え性・尿モレ・膣の締まり・イライラを解消し、幸福ホルモンの分泌も高めるなど良いこと尽くめ。
美と健康と愛を手に入れるために計り知れない効果を発揮してくれますよ。

 

【STEP4:肛門周り】

最後は肛門周りを軽くマッサージ。座薬があるように、肛門も経皮吸収が良い箇所です。肛門周りの血流を良くするような感じでなじませましょう。中に入れる必要はありませんよ(笑)
便通が良くない方はしっかりと、痔になりやすい方は、優しく丁寧になじませるのがコツです。 

♡ワンポイントアドバイス♡

ここまでの行程を脱衣場でやりにくい方は、便器に座ってやるのもお勧めです(^^♪
匂いや下着につく色が気になる方は、最後にウォシュレットで軽く洗い流しても大丈夫です。
ルナフルは浸透が速いので、余分に残っているのはオーバーワーク。効果は変わりません。

 

【STEP5:顔】

最後に、カプセルにオイルが少し余るようでしたら、フェイス用美容オイルとしてお使いください。 
ブースターとして、洗顔後真っ先に目元や口元の気になる箇所になじませ、その後化粧水などの通常のお手入れを(^^♪ 
下から持ち上がるような張り感と艶を感じていただけると思います。
日中に使用すると、夕方になっても肌が艶々で、 乾燥しない、くすまないと好評です! 

 


口に入れても安全な植物の種子油のみで出来ている Lunafull

「自分を愛するという選択」 

デリケートゾーンから全身へのエナジーチャージで

皆さまの輝く未来にお役に立てれば幸いです。

 

SAKITUE 咲杖尚伽 


[Lunafull - 最近の投稿]

ページトップへ
マカフル誕生ストーリー
ルナフル