[R-45倶楽部とは]

人生90年時代到来

人生をマラソンに例えると、45歳がちょうど人生の折り返し地点。

往路が夢中で駆け抜ける道としたら、復路は経験を生かして自分のペースで歩む道。
そんな素敵な道のりを、寝たきりや、脳や心の病に侵されることなく
最後まで笑顔で完走したい!
誰しもが願うこと。


でも残念なことに
何らかの支援や介護が必要な期間は
男性が9年、女性はなんと13年にも及ぶ現実。
その原因の1位は、運動器の障害(25%)
2位が脳血管疾患(19%)認知症(16%)と続きます。

後悔先に立たず
ローマは一日にしてならず
だから「転ばぬ先の杖」を・・・

「知って良かった、得した!」と
そんな楽しい倶楽部にしていきたいと思います。

R-45倶楽部 管理人 山内尚子

転ばぬ先の・・・5本の杖

もっと見る↓

  • 1の杖:筋力

    まさに自らの足で立つ、自立に必要なのが筋力。
    そして、いくつになっても努力次第で確実に変わるもの。
    筋トレは脳トレになり、骨を形成し、血液だけじゃなくリンパの流れも良くし、最終的に免疫力も高めてくれる。
    「健全な精神は健全な肉体に宿る」が身に染みてくるのがR-45。

  • 2の杖:ホルモン

    人生折り返しからは、パーツでケアしても追いつかなくなる。だから、特に丸ごと面倒見てくれるホルモンに着目。特に女性ホルモン(男性ホルモン)成長ホルモンをアップさせることで、究極のエイジングケア。
    幸福感に関わるオキシトシンや様々な脳内物質も上手に利用する術を知る

  • 3の杖:食

    いわずもがな、人は食べ物で出来ている。
    体に良い食品 ⇒ 腸内環境を良好に保つ ⇒
    健康・美容・思考に影響を与える。

    第2の脳と言われる腸を上手にコントロールすることで、人生は確実に楽しくなる。

  • 4の杖:ユーモア

    どんなにケアをしていても訪れるR-45の困難に、ユーモアという魔法の杖を一振り。
    無駄な抵抗で年月を費やさず、自らさえも笑えるそんな知恵を。

  • 5の杖:アモーレ

    若い時のアモーレには打算や勘違いがつきもの。
    R-45からのアモーレは、徐々に肩書や見栄などは見透かされ、余分なものがはぎ取られていく。それでも求め合えるベストパートナーとの関係は、まさに人生の醍醐味。
    現実を嘆くだけでなく、パートナーシップには謙虚に学びも必要では。

  • これが今の山内が考えるR-45に必要と思われる5本の杖
    皆様の杖も、聞かせてください。

 

[R45倶楽部 - 最近の投稿]

  • 「ホルモンタンク」の浪費は肌から食い止める!

    美容業界にいて、「肌は内臓の鏡」などと言われ、 肌を見れば色々なことが分かる それはまさに現場で実感してきました。 ただ、最近「なるほど~」と思ったことがありましたので ご紹介したいと思いま […]

  • R-45俱楽部 推奨ダイエット

      桜の蕾もほころび、いよいよ薄着の季節到来ですね。 皆さま、ボディラインは大丈夫でしょうか?   ここ数日、糖質制限が老化を促すという研究結果が。 反論が出ることで、そ […]

  • 弥生時代の平均寿命って、何歳?

    実は、30歳(ここまで遡らなくてもですが笑) これをご覧になっている方は、その時代だったら ほとんどたぶん、もう。。。 そして人生90年と言われる現代ですが、 昭和初期はその半分だったんです […]

  • 認知症は45歳から進行している⁉

    ご存じでしたか?  私は知りませんでした(;^_^A 認知症の発症は初期段階から約25年かかる 認知症の症状は70歳位から表れますが、 症状がでるまでには、なんと25年 つまり45歳から認知 […]

  • R-45女史は、筋力アップを

        寝たきりの原因は、骨密度。 そう思っている方、多いのでは?   確かに、写真のようにヘチマのスポンジみたいな骨を見ると、ドキッとしますよね。 特に腿の付け根を骨折 […]

  • 女性ホルモンは守り神

    好きなことをしていて健康でいれる執行猶予は45歳まで R-45倶楽部は、人生90年の折り返し地点という意味合いと もう一つ、女性にとっては、女性ホルモンが急激に減少し始める時期が、45歳。 […]

ページトップへ
マカフル誕生ストーリー