NEWS

認知症は45歳から進行している⁉

ご存じでしたか? 
私は知りませんでした(;^_^A
認知症の発症は初期段階から約25年かかる

認知症の症状は70歳位から表れますが、
症状がでるまでには、なんと25年
つまり45歳から認知症は進行しているということ(@_@)

認知症の多くはアミロイドβとタウタンパク質の蓄積によって引き起こされる脳神経細胞の死滅が原因。

Step1 初期段階ではアミロイドβの蓄積が始まり
Step2 その約10年後からタウタンパク質の蓄積が始まり
Step3 それから更に約15年間アミロイドβとタウタンパク質は蓄積を続け、
その結果、脳神経細胞を死滅させ認知症を発症させます。

今、症状が現れない方もMCIと言われる認知症予備軍
既になっている可能性もあります。
先日、日本認知症予防学会の理事長でいらっしゃる
浦上克哉先生のセミナーを受講してきました。

そこで、MCI(認知症予備軍)になっていても
1割は  ⇒ 正常に戻り
4割は  ⇒ MCIに留まり、
残りの5割は  ⇒ 発症してしまう

認知症予防には、
良質な睡眠と成長ホルモンが活躍します。

良質な睡眠中には、アミロイドβの排出作業が行われます。
逆に言うと、眠りが浅いとアミロイドβはどんどん蓄積していくということ!

そして運動中に出る成長ホルモンは、
脳の海馬(記憶に関係する部分)を活性化する働きを担っています。

1,000万人認知症時代が来るといわれてる日本。
かからないためには、「転ばぬ先の杖」です。

脳の神経細胞を元気にし、認知症にならない丈夫な脳を作るために、
特にR-45には、良質な睡眠と成長ホルモンに着目したマカフルライフが
まさにピッタリ! 

ご愛用者の方、是非、認知症予防のためにも、
マカフル&マカフルエクササイズを続けることで
例えMCI(認知症予備軍)になったとしても、
正常に戻る1割組に入って、人生を謳歌しましょう!


[R-45倶楽部 - 最近の投稿]

  • シータ(Θ)波って凄い⁉

    今や誰でも知っているアルファ(α)波 そのリラックスしている時と深い睡眠の間に 「体は寝ているが、意識は起きているような状態」の脳波 シータ(Θ)波が「健康・美容・幸福感に良い」って 皆さん […]

  • Brain SPA 咲杖 オープン!

    転ばぬ先の杖 一人でも寝たきりの人を減らしたいということで起業し、 自ら健康に美しくなろうとする力を生かすサプリメント「マカフル」と 成長ホルモンを促す「マカフルエクササイズ」を提供してきま […]

  • 祈りと希望

    この度の西日本集中豪雨 被害に合われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。   津波が海からだとしたら、今回は山からの反乱。。。 (私たちの地球の使い方、温暖化などが関係しています) 無残 […]

  • 意志の弱さが脳疲労⁉第2弾

    知恵袋もお陰様でやっと10回目を❣ 親しい方にしかお送りしていないので、 返信に近況をお伝え頂き嬉しい限りですが、 前回の「意志の弱さが脳疲労!?」だけは笑、 次が楽しみ!と、たくさんの方の […]

ページトップへ
マカフル誕生ストーリー